クリート位置 穴あけ

どうしても希望の位置にクリートが合わせられない場合。

過激ですが、新たな穴を開けます。

全然違う位置に穴が空きました。

穴の横にある青い線が設定したい位置です。

この位置決めはMLクリートで合わせました。

実は昔から時々やっていました。

残念ながら日本人に合うシューズはほとんどないと言っても過言ではありません。

最近の若い人は指が長い場合が多くなっているような気もします。

足の長さと指の長さは関係しているのかもしれません。

古典的日本人は指が短いです。

力の入る位置は前にあります。

開けられるシューズと開けられないシューズがあります。

カーボンで層が分かれている(空洞がある)タイプ。
中に金属板が断片的に入っているタイプ
ゴム系のタイプは開けることができません。

作業はもちろん保証外です。
シューズがダメになっても責任は負えません。

ただ”どうしても!”という方からは概ね良い反響をいただいております。

気になる方はお問い合わせください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です